Category Archives: 自立支援 ~偉人・格言~

草野仁さん「なければ非行していたかも」

草野仁さん
「なければ非行化していたかも」
厳格な父の“ゲンコツ”と“理解”

小学3年生の頃。
少年時代は外を駆け回って
過ごした(所属事務所提供)
父との思い出 

〈旧満州で生まれた
草野仁さんは終戦後、
祖母の家があった長崎で育った。
大学教授だった父は、
明治生まれの厳格な人だった〉

父は戦後、
シベリア抑留を3年半経験した。
帰国したときが、
私が父を意識して見た最初です。
夏場なのに支給品のカーキ色の
防寒服のようなものを着て、
茶の間に座った父を
「怖そうな人だな」と
思った記憶があります。

父はその半年後に
長崎大学に職を得ました。
すべてを大陸に
残してきたのですから、
ゼロから生活を
再建しなければなりません。
母も中学の教師をして、
2人で忙しく働いていました。
鍵っ子の私は、時々
「買い物をしておけ」と
命じられるのですが、
遊びに夢中で気づくと
すでに辺りが暗くなっている。
慌てて家に帰るものの、
先に帰宅した父から
げんこつが降ってくるのです。
父が作った算数の問題を
解かずにいてもやはりげんこつ。
手加減はしてくれて
いたでしょうが、
これがことのほか痛い。
そのたびに母が
「お父さんはお前が
憎くてたたくんじゃない。
お前はやればできるんだから」
と慰めてくれました。
そんなわけで小学校低学年の
ときはもう、ただ怖いだけです。
自分から父に話しかけたこと
など一度もありませんでした。

〈中学入学を契機に父から
「学校で起きたことは
すべて報告するように」
と言い渡された〉

最初は
「いやだなあ」と思いました。
ガキ大将の私は先生から
ほめられるより、叱られる方が
圧倒的に多かったからです。
でも仕方なく一応毎日報告する。
やはり大抵は「それはお前が悪い!」
とげんこつなんですが、たまに
「お前のいうことにも一理ある」
となることもありました。
すると「ちょっとは俺のことも
考えてくれているのかな」
と思えるのです。
日々の報告は、父との
コミュニケーションの始まりでした。
あの時間がもし、なかったら
「げんこつを振り回すだけの
とんでもないおやじだ」となって、
私は非行化していたかもしれません。

これは自分が父親になり、
2人の男の子を
育てるときに役立ちました。
父のようなスパルタをやるには、
“子供に隙を見せる父親”
では説得力がありません。
実際私は、常に仕事をしている
一徹な父しか見たことがないんです。
いいかげんなところのある自分には、
スパルタの実践はとても無理。
だから「息子たちの“先輩”として、
心配事や悩み事を引き受けてやれる
男になろう」と思いました。
家族4人が何を考え、
どうしたいか、何をしてほしいか。
そういったことを率直に
言い合える環境をつくろう、と。
だから会社で起きた嫌なことも
うれしかったことも、
洗いざらい家内や子供たちの前で
披瀝(ひれき)しました。
そして家内も、それを受け止めて
収拾役をやってくれたのです。
その結果、何とか親子関係が
難しくなることなしに、
やってこられました。
(産経新聞[話の肖像画]
2015年8月4日掲載/聞き手 戸谷真美)

http://www.sanspo.com/smp/geino/news/20151227/geo15122710000002-s.html

ブログランキング参加してます!

下の画像をクリックご協力お願いします(^^)/


人気ブログランキングへ

ーーーーーーーーーー

菊池総建株式会社

代表取締役 菊池謙太

本社:東京都豊島区池袋4-30-10

TEL:03-5985-4252

FAX:03-5985-4292

HP:http://kikusou.com/

建設業許可 般-26 第142649号

ーーーーーーーーーー

あゆみの家デイサービス

埼玉事業所:埼玉県上尾市泉台2-6-21

TEL:048-779-2530

FAX:048-779-2532

営業時間:9時~16時45分(平日のみ)

ブログ:http://ameblo.jp/kaigo-ayuminoie/

事業所許可番号1171602202

ーーーーーーーーーー

非行少年少女 、引きこもり

自立更生支援プロジェクト

所在地:東京都豊島区池袋4-30-10

TEL:03-5927-9423

FAX:03-5927-9421

受付時間:9時~19時30分(平日のみ)

HP:http://jiritusien.cloud-line.com/

MAIL:jiritukousei@gmail.com

ーーーーーーーーーー
■Facebookページ
菊池謙太
https://www.facebook.com/jiritu.doukuritu.seikounomichi
格言から学 夢と目標への道
https://www.facebook.com/kakugen.seikounomichi?pnref=story
菊池総建株式会社
https://www.facebook.com/kikusou
あゆみの家デイサービス
https://www.facebook.com/kaigo.ayuminoie
自立更生支援プロジェクト
https://www.facebook.com/jiritusien.project
ーーーーーーーーーー

偉人2人の言葉

今日は教育について2人の偉人の言葉をご紹介します。

ウィリアムアーサーウォード
教育学者の名言

『凡庸な教師はただしゃべる。
良い教師は説明する。
優れた教師は自らやってみせる。
しかし偉大な教師は心に火をつける。』

誰もが知ってる天才
アインシュタインの名言

『学校で学んだことを一切忘れてしまった時に、
なお残っているもの、それこそ教育だ。』

1506746_951631148250850_1716079267033176212_n

ブログランキング参加してます!
下の画像をクリックご協力お願いします(^^)/

人気ブログランキングへ

ーーーーーーーーーー

菊池総建株式会社

代表取締役 菊池謙太

本社:東京都豊島区池袋4-30-10

TEL:03-5985-4252

FAX:03-5985-4292

HP:http://kikusou.com/
建設業許可 般-26 第142649号

ーーーーーーーーーー

あゆみの家デイサービス

埼玉事業所:埼玉県上尾市泉台2-6-21

TEL:048-779-2530

FAX:048-779-2532

営業時間:9時~16時45分(平日のみ)

ブログ:http://ameblo.jp/kaigo-ayuminoie/
事業所許可番号1171602202

ーーーーーーーーーー

非行少年少女 、引きこもり

自立更生支援プロジェクト

所在地:東京都豊島区池袋4-30-10

TEL:03-5927-9423

FAX:03-5927-9421

受付時間:9時~19時30分(平日のみ)

HP:http://jiritusien.cloud-line.com/
MAIL:jiritukousei@gmail.com

ーーーーーーーーーー
■Facebookページ
菊池謙太
https://www.facebook.com/jiritu.doukuritu.seikounomichi
格言から学 夢と目標への道
https://www.facebook.com/kakugen.seikounomichi?pnref=story
菊池総建株式会社
https://www.facebook.com/kikusou
あゆみの家デイサービス
https://www.facebook.com/kaigo.ayuminoie自立更生支援プロジェクト
https://www.facebook.com/jiritusien.project
ーーーーーーーーーー
ライン友達募集してます
ID→@tlz4889i
ちょっぴりお得な情報や
セミナー、キャンペーン情報など
いち早くお届け致しますので登録宜しくお願いします

カイラシュ・サティーアーティ

皆さんこの人をご存知でしょうか?

私のおじさんではありません!

2014年のノーベル平和賞を受賞した、カイラシュ・サティーアーティというインドの方です。

マララさんの方が印象に残った方もいると思いますが、
カイラシュさんも受賞しています。

彼は児童と青年に対する抑圧と戦い、すべての児童のための教育への権利を訴えている方なんです。

また、80000人の子供の奴隷を解放した人なのだそうです。

奴隷というものがまだこの社会にあるとはびっくりです。

カイラシュさんに興味がある方は調べてみてください。

 

t02200293_0296039413371149954
カイラシュ・サティーアーティさん
インドの児童労働問題に取り組んでいる、児童権利擁護活動家。

幼少期に学校の正門前で靴磨きをする親子に出会い、
学校に通う自分との違いに疑問を抱き、
1980年から、26歳で電気技師としてのキャリアを投げ出し、
インドにおける児童労働撤廃の活動を始めた。

サティアティさんは経済的な利益のために
子どもを搾取することに反対する平和的なデモを主導するなどした。

彼はインドの子どもたちを救うBachpan Bachao Andolan
(子ども時代を取り戻せという意味)を設立。

カイラシュ・サティヤルティさんは80,000以上の子どもたちを奴隷制度から救った。

インドで問題になる児童労働
児童労働とは、
義務教育を妨げる労働や法律で禁止されている18歳未満の危険・有害な労働のことを指す。

児童労働者の数が最も多い国が、インドである。
近年の目覚しいIT産業の成長の裏には、
都市や農村で発展から取り残された家族と子どもたちがいる。

インドのコットンやその種子の生産地で、
多くの子どもたちが劣悪な労働条件で働かされている。

多くのコットン生産国では、
畑で使用する有害な農薬による土壌劣化や地下水の汚染、
健康被害をはじめ、低賃金労働、児童労働の使用などさまざまな問題がある。
中でも、コットン生産地での児童労働がとても深刻な状況にあると
国際労働機関(ILO)や各国のNGOから多く報告されている。

親の借金を返すため、家計を助けるために働いている子どもがほとんど。
畑で長時間働かなければならないため、
学校に通えず、おとなよりも安い賃金で働いていることもある。

ノーベル賞への反応
2014年のノーベル平和賞に選ばれた際、
「この賞は、児童労働などでつらい思いをしているすべての子どもたちのためのものです」
と述べた。

「今も世界で1億6,800万人の子どもたちが児童労働に従事しています。
この問題には、国際社会全体で取り組んでいく必要があります。
私の人生のすべてをかけて力を尽くしていきます」
と述べ、
各国政府や民間企業などを巻き込みながら
児童労働をなくす運動を今後も続けていく決意を強調した。

http://matome.naver.jp/odai/2141293281842918201 NAVERまとめより)

ブログランキング参加してます!
下の画像をクリックご協力お願いします(^^)/


人気ブログランキングへ

ーーーーーーーーーー

菊池総建株式会社

代表取締役 菊池謙太

本社:東京都豊島区池袋4-30-10

TEL:03-5985-4252

FAX:03-5985-4292

HP:http://kikusou.com/

建設業許可 般-26 第142649号

ーーーーーーーーーー

あゆみの家デイサービス

埼玉事業所:埼玉県上尾市泉台2-6-21

TEL:048-779-2530

FAX:048-779-2532

営業時間:9時~16時45分(平日のみ)

ブログ:http://ameblo.jp/kaigo-ayuminoie/

事業所許可番号1171602202

ーーーーーーーーーー

非行少年少女 、引きこもり

自立更生支援プロジェクト

所在地:東京都豊島区池袋4-30-10

TEL:03-5927-9423

FAX:03-5927-9421

受付時間:9時~19時30分(平日のみ)

HP:http://jiritusien.cloud-line.com/

MAIL:jiritukousei@gmail.com

ーーーーーーーーーー
■Facebookページ
菊池謙太
https://www.facebook.com/jiritu.doukuritu.seikounomichi
格言から学 夢と目標への道
https://www.facebook.com/kakugen.seikounomichi?pnref=story
菊池総建株式会社
https://www.facebook.com/kikusou
あゆみの家デイサービス
https://www.facebook.com/kaigo.ayuminoie
自立更生支援プロジェクト
https://www.facebook.com/jiritusien.project
ーーーーーーーーーー

アン・サリバン

こんにちは!

「アン サリバン」という方をご存知でしょうか?

この方は以前ふれたヘレンケラーの目、耳、声の三重苦を克服させた指導者です。

日本では奇跡の人といえばヘレンケラーで有名ですが、奇跡の人とはアンサリバンを指しているそうです。

今日は彼女の言葉を紹介したいと思います。

「どんなささやかな成功も、
他人の目には触れない
挫折や苦難の道を、
経ているものなの。」

「喜びは、
自分を忘れる事にあるのよ。」

自分を忘れるほど相手を思う気持ち。

親が子を思う気持ちと一緒です。
11392960_871649592915673_4130468049064228947_n

担当 熊谷

ーーーーーーーーーーー
自立更生支援プロジェクト
HP http://jiritusien.cloud-line.com/
所在地:東京都豊島区池袋4-30-10
TEL:03-5927-9423
FAX:03-5927-9421
MAIL:jiritukousei@gmail.com
受付時間 9:00~19:30(平日のみ)
ーーーーーーーーーーー

ブログランキング参加してます!
クリックご協力お願いします(^^)/

不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ

ヘレン・ケラー

こんばんは!

奇跡の人 ヘレン・ケラー

彼女の言葉は胸に刺さります。

「もしも、
この世が喜びばかりなら、

人は決して
勇気と忍耐を学ばないでしょう。」

「盲目であることは、
悲しいことです。

けれど、目が見えるのに
見ようとしないのは、
もっと悲しいことです。」

小学生の頃、この劇を学校に劇団がやってきて見た記憶があります。

その時はヘレンケラーを演じる女優さんが異様で笑っていた記憶があります。

あの頃の自分には見えなかったのでしょう。

あれから何年か過ぎて、彼女の言うように、勇気と忍耐を学び、見たいものを見ようと必死に足掻いています。

誰だってそうなんだと思います。

21703_856200991127200_1979141189221054996_n

担当 熊谷

ーーーーーーーーーーー
自立更生支援プロジェクト
HP http://jiritusien.cloud-line.com/_m/
所在地:東京都豊島区池袋4-30-10
TEL:03-5927-9423
FAX:03-5927-9421
MAIL:soumu@kikusou.com
受付時間 9:00~17:00(平日のみ)
ーーーーーーーーーーー

ブログランキング参加してます!
クリックご協力お願いします(^^)/

不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ

野口義弘さん

おはようございます!

写真の真ん中に立つ方を皆さんご存知でしょうか?

「野口義弘」さんというガソリンスタンドを運営なさっている方です。

のぐち よしひろ
野口 義弘
(68歳/福岡県北九州市小倉南区)
平成7年に北九州市でガソリンスタンドを開業して以来、少年院や刑務所の出所者、不登校経験のある少年少女を雇用し、立ち直りを支援。のべ87人を雇用した。現在経営中の三店舗の、従業員の多くは非行歴のある子どもたちである。「非行に走る少年たちは、本当は素直な子ばかり。原因は、大人が創出した社会環境にある」と訴え、「信頼され、立ち直る場所さえあれば、子どもは必ず変わる」という信念を貫き、家族ぐるみで支援を続けている。

引用元
https://www.fesco.or.jp/winner/h23/236.php
本当に凄いです!
そして同じ想いの人がいる事が嬉しいです!

とても励まされました!
10646805_853763311370968_6708757356319620939_n

担当 熊谷

ーーーーーーーーーーー
自立更生支援プロジェクト
HP http://jiritusien.cloud-line.com/_m/
所在地:東京都豊島区池袋4-30-10
TEL:03-5927-9423
FAX:03-5927-9421
MAIL:soumu@kikusou.com
受付時間 9:00~17:00(平日のみ)
ーーーーーーーーーーー
ブログランキング参加してます!
クリックご協力お願いします(^^)/

不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ

マザーテレサ

こんにちは!

皆さんご存知だと思いますが、今日はマザーテレサの名言を取り上げたいと思います。

『この世で最大の不幸は、
戦争や貧困などでは
ありません。

人から見放され、
「自分は誰からも
必要とされていない」
と感じる事なのです。』

私は、この言葉は非行に繋がっていると思います。
もう一つ紹介しますね。

『いずれにせよ、
もし過ちを犯すとしたら、
愛が原因で間違った方が素敵ね。』

いい言葉ですね…
非行少年、少女を持つ親御さん。
今の対応が正しいかどうかはわかりません。
ですが、愛する事をやめないでください!

地球の名言 マザーテレサ
http://earth-words.org/archives/2182

11156347_846262898787676_716899875226872983_n
担当 熊谷

ーーーーーーーーーーー
自立更生プロジェクト
所在地:東京都豊島区池袋4-30-10
TEL:03-5927-9420
FAX:03-5927-9421
MAIL:soumu@kikusou.com
受付時間 9:00~17:00(平日のみ)
ーーーーーーーーーーー

ブログランキング参加してます!
クリックご協力お願いします(^^)/

不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ

フッサールの現象学

こんにちは!

皆さんはフッサールの現象学というものを知っていますか?

私はよくわかりません!
ですが、この人がいう事の1つで
面白い理論がありました。

「人は間違えた時に自分を考える」

つまり、普段は自分を意識していないのが、間違えた時に、
「俺はいったいなんなんだ」
と考えるということみたいです。

確かに、普段はまったく意識しない自分というものが、間違えたり、悩んだ時に自分を見つめ直したりしますよね?

だから間違えていいんです!
ことわざでも
失敗は成功のもとって言うんですから!

11136675_841465772600722_8470377121844139493_n

担当 熊谷
ーーーーーーーーーーー
自立支援プロジェクト
所在地:東京都豊島区池袋4-30-10
TEL:03-5927-9420
FAX:03-5927-9421
MAIL:soumu@kikusou.com
受付時間 9:00~17:00(平日のみ)
ーーーーーーーーーーー

ブログランキング参加してます!
クリックご協力お願いします(^^)/

不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ